登ったら見たくなるもの
先日の葛城山ポタ、その軌跡をこの目で見てみたい・・・・やっぱり、登ったら見たくなってしまいました。

d0024111_22311774.jpgというわけで、ついにカシミール3Dデビューです。セッティングは、bianchi0901さんの手順書が大変参考になります。ルートデータは、先日の葛城山ポタのコースをマウスでプチプチしながら作りました。
そして、出来上がったルートデータをGoogleEarthで読み込ませて・・・と、
をぉぉーーーーーーーーーっ」。
まるでお約束のような雄叫び。

d0024111_22335139.jpgそこから1時間ほどは、画像を回してみたり、ズームしてみたり・・・と、自分のポタの軌跡に酔いしれておりました。気分はすっかり、ツールドフランス山岳ステージの空中撮影です。
ひとしきり遊んだところで、やはり何かもの足りない。そうそう、高低差のグラフです。あいにく、フリー版には、標高データが付いていないため、高低差のグラフを描くことは出来ません。んー残念。とかなんとか言って、そのままおずおずと引き下がるはずもなく、翌日には『山あるきを楽しむカシミール3D活用術』を手に、レジに並んでいました。そんなこんなで、出来上がったグラフが、コレ。うんうん、よくがんばったな>自分・・・ってな心境!?
今のところ、幸いにして、GPSとかいうデジタルガジェットへの物欲レベルは、グリーンゾーンです。が、いつこんな遊びに目覚めてしまうのか、不安な日々です。さぁ、どうする?
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2006-07-17 22:53 | 自転車グッズ
<< ♪デッキるかな!? 葛城山ポタ!? >>