ツアー・オブ・ジャパンを見てきました
d0024111_23203486.jpgツアー・オブ・ジャパンが開幕しました。今日、1stステージは、大阪(堺)です。せっかく近いので、家族で見に行ってきました。
TVでレースを見るのとはわけが違いますね~。スピードとか迫力という点では、やっぱライブに勝るものはないですね。でも、はっきり言って、どのチームがどういうレースを展開しているのか、そんなことは現地ではサッパリ分かりません。何しろ、自分の目の前を時速50~60kmの自転車が何十台もいっぺんに通り過ぎるんですから、誰がどこにいるかなど見えるはずもなく・・・。ホントにあっという間に通り過ぎてしまうので、興奮している暇さえありゃしない状態。でも、同じコースを10回も回ってくれる今回のレースは、まだ救われてる方!? ツール・ド・フランスだと、一度、通り過ぎたら次は一年後・・・とかですからね。
さて、レースはともかく、お祭り的な側面も結構楽しかったです。スタート/フィニッシュ地点のイベント会場には、露店はもちろん、一輪車やBMXなどのショーもありました。子供たちもBMXの妙技に見入っていました。なのだが、何より楽しかったのは、この地域に集まった観客たち・・・とその自転車ウォッチング! ロード、MTB、ランドナー、フォールディング、リカンベント・・・などなど。フォールディングでは、BirdyよりもKHSの遭遇率が意外に高かったです。チェレステ色の自転車も何台か見ました。中には、先週納車されたばかりというFRETTAモノコックも。
レースを見るというよりは、たくさんの自転車乗りと同じ空気を吸うというところに、妙な充実感のある一日でした。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2006-05-14 23:24 | ポタリング
<< 黒糖焼酎 林道ポタ >>