京都プチポタ
d0024111_22584874.jpg朝5時。東の空の色も変わらぬうちから、FRETTA-Tは駅を目指して快調に走っていました。
今日の目的地は、京都!
駅に到着し、FRETTA-Tを折り畳んだ後は、快速で新大阪まで行き、そこで別の快速に乗り継いで京都、またまたそこで乗り継いで嵯峨嵐山という具合に、約2時間の長旅でした。新大阪では、FRETTA-Tの置き場所を確保するためにわざわざ最後尾の車両を選んだというのに、乗り込んだ瞬間にちょっと絶句。なんと先約が4台もいるではないですか!なのだのFRETTA-Tで5台目。まるでサイクルトレイン状態です。

さて、嵯峨嵐山からは、秋風に吹かれながら桂川サイクリングロードを下って。。。。。と言いたいところですが、悲しいかな今日のなのだにはそんな夢のような時間を送る暇は与えられていません(大泣)。こんなに朝早くから嵐山にやってきたのは、何を隠そう『トロッコ列車のチケットをゲットするため』です。これがなのだに課せられた任務です。

並んで待つこと30分。ようやく目的のチケットを手に入れ、まずは任務完了!
ここから京都までの移動に許された約1時間だけが、FRETTA-Tとともに過ごす今日唯一の時間でした。渡月橋、広隆寺、二条城、西本願寺などなどを、すべて横目で見ながら、ひたすら京都駅に向かって移動するという、至ってシンプルなポタリングとなりました。

その後は、京都駅の駐輪場にFRETTA-Tを預け、後から"のんびり"京都入りしてきた家族たちと合流し、単なる観光者として、秋の京都を満喫したのでした。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2005-11-19 23:30 | ポタリング
<< 鉄道三昧 小学校ポタ!? >>