ボンベ到着
d0024111_2248301.jpg今日、ボンベが到着しました。なんのボンベかというと、吸い込んで喋るとアヒル声になるアレ。そう、ヘリウムです。
常日頃から、FRETTA-Tの軽量化に頭を悩ませているなのだにとって、これは究極の選択でした。このヘリウムをFRETTA-Tのタイヤに注入すれば、恐らく、9kg台も夢ではありません。

な~んて。実は、このヘリウム、これに使いました。
ちょうど2年前の今日、初フライトを迎えたヒンデンブルク号は、再びなのだ家の大空に帰ってきました。ただ、ちょっと浮力が不足気味で、フルパワーでも上昇できないところが気がかりではありますが。

このボンベ、500リットル入りで、30日間のレンタルボンベです。ちなみに、ヒンデンブルク号が70リットルなので、余るのは確実です。余ったヘリウムをホントにFRETTA-Tのタイヤに入れてみたらどうなるのか、試してみたい気もしますが、ヘリウムボンベとフレンチバルブを接続する方法を考えるのが、ちょっと面倒な気もします。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2005-11-15 22:37 | ファミリー
<< 小学校ポタ!? BDプレゼント? >>