京都御土居ポタ
京都の『御土居(おどい)』を目指してポタってみました。これは名物の『御土居餅』。
d0024111_21331152.jpg
御土居の存在を知ったのはつい先日のこと。知るきっかけになったのはNHKの『ブラタモリ』です。「地形」に対するタモリさんの目線には共感するところが多く、また、ポタリングの楽しみ方にも通じるものがあります。今回のポタは、京阪出町柳駅をスタート地点に、途中、鷹峰(たかがみね)の御土居を見物して、嵐山をゴールにしました。ざっくり言うと、京都の北の方を東から西にガーッと走るイメージです。

まずは下鴨神社に参拝。今月下旬に正遷宮が行われるらしいです。続いて、賀茂川を遡上。まだ桜が咲いてました。青空をバックに桜を撮ったのは今年これが初めて。
d0024111_21344792.jpg
上賀茂神社にも参拝したりなんかして、その後は西へ西へ。激坂を越えたり、住宅街を抜けたりした末、なんとか鷹峰に到着しました。その途中、モールトンに乗った外国人に遭遇。4週間のバケーション→オーストラリアから飛行機輪行→今は美山からの帰りだそうです。何もかもが羨ましい~。
d0024111_21354328.jpg
鷹峰街道を下っていくと御土居がありました。手前の桜が植わっている土手が御土居です。ちなみに奥に見える山は、花札の坊主のモチーフになった山だそうです。
d0024111_2146535.jpg
鷹峰街道から逸れて、御土居だったはずのところを横切って、谷を渡り、鏡石通に出ました。なかなか雰囲気のある道です。
d0024111_21535560.jpg
この後、金閣寺の前を通過して、きぬかけの道をひたすら走りました。車が多いです。竜安寺や仁和寺などをスルーして、広沢池で曲がって田園風景の中へ。こういう景色、ホントにすきだなぁ。人も車も少ないし。
d0024111_2282378.jpg
大覚寺もスルーして、嵯峨鳥居本というところまでやってきました。いわゆる京都とはまた違う雰囲気ですね。
d0024111_22122350.jpg
静かな街並みです。
d0024111_221346100.jpg

そして、嵐山でゴール。
景色が変化に富んでいて、なかなかポタでした。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2015-04-19 22:41 | ポタリング
<< 鯖街道ポタ なごり桜 >>