食べくらべ
ちょっと前に話題になっていましたが、セブンイレブンがドーナツの販売を始めたんだとか。早速、近所のセブンに出向いたのですが、レジ横のガラスケースの中に、ドーナツが並んでいる姿を目にしてちょっとビックリしてしまいました。まるで高級菓子をディスプレイしているかのようです。100円かそこらのお菓子なんですがね・・・。「クリスピークリームなんとか」とかいうお店が上陸した時なんかも、すごい行列ができたりしてたけど、日本人ってドーナツに特別な思いがあるんでしょうか。

とかなんとか言いながら、興味があったので、ミスドvsセブンイレブンで食べ比べをやってみました。選んだのは、ミスドの中でも定番中の定番で、なのだの一番のお気に入りでもある「チョコファッション」で。
d0024111_2221850.jpg
結論から言うと、食感がまるで違いますね。セブンイレブンのチョコオールドファッションの方が、サクサク感が強いです。ま、なのだとしては、ミスドのややしっとりした感じの方が好みです。それに、ミスドの生地にはセブンのにはない独特の香りがあって、それも好き。

ただ、セブンのチョコオールドファッションのサクサクな感じが、30年も前の高校時代の記憶を呼び覚ましてくれました。かつて、チャイムが鳴ったら売店までダッシュで買いに行ってた「マンハッタン」を思い出したのです。マンハッタンといえば、九州では知らない人はいないリョーユーパンの看板商品。もっともっとサクサクで、一度食べるとやめられない味なんです。なつかしい~。

関西でマンハッタンを見かけたことはないです。
と思っていたら、関西でも、最近、ディスカウントストアの「トライアル」で手に入るらしいです。
そりゃ、行くしかないやろ。
って、いつの間にか、マンハッタンの話になっとるがな。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2015-01-29 23:13 | ファミリー
<< マンハッタン。 大阪城ポタ >>