たかが軽されど軽
約7年間、なのだ家の足として活躍したステップワゴンを手放し、N-BOXが新たに我が家にやってきました。子供たちが大きくなり、車からレジャーというニーズがなくなった結果、送り迎えや買い物など、生活の足という役割さえ果たしてくれればいいということで、思い切って軽自動車にしてみました。

ステップワゴンに比べると、ひとまわり・・・いや、ふたまわりくらい小さくなったN-BOXですが、最近の軽自動車は侮れませんね。
2列目シートの足元の広さなどは、ステップワゴンを遥かに凌いでます。なんと、2列目に座った状態で、その足元に折り畳んだFRETTA-Tが置けてしまいます。大人2名+折り畳み自転車2台なら、シートを動かすまでもなく載せられます。
d0024111_21581984.jpg
ちなみに、折り畳み自転車ではなくて、ロードバイクを載せる場合も、さすがに2列目シートは折り畳むことになりますが、全く問題ありません。たぶん、ロードバイクが2台になっても大丈夫だろし、前輪を外せば、もうちょっとスマートに載せられそうです。

また、車の装備も、7年の間にすいぶんと進化してます。鍵の要らないスマートキーシステムなどは、かなり便利ですね。ただ、頭では理解しているつもりですが、体の方がなかなかついていけず、車に乗るときやエンジンをかける時に、ついついキーを捜してしまいます。かといって、キーの存在を忘れてしまうと、車内にキーを置いたまま車を離れるという恐ろしい事態もすでに何度か・・・・。
あとアイドリングストップも燃費向上には大切な機能ですが、作動条件にクセがあってちょっと厄介です。止まってほしくないのに止まってしまうとか、止まってほしいのに止まってくれないとか・・・・。車のクセに合わせて自分のクセを矯正しないといけないのかな。
d0024111_21593663.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2014-11-29 23:30 | 自転車グッズ
<< 本年もよろしくお願いします マキノ~長浜ポタ >>