かだか?かだだ!
久しぶりに加太まで走ってきました。
雄ノ山峠を超えて、加太(かだ)に立ち寄って、深日(ふけ)を通って帰ってくるいつものルートです。1周約80km。ちょっと前までは、肩慣らし程度だったこのコース。最近は、これがほぼ限界になってきました。寄る年波には勝てませんな~。
d0024111_21372060.jpg
名物の「あげパン」をゲットして、波止場に座り込んでそれを食べながら、ボーっと釣りを眺める・・・・いい季節ですね~。暑くもないし、寒くもないし、風もそんなに強くないし。
あ、ただ。。。雄ノ山峠の和歌山側は、ダンプカーが多かったです。京奈和自動車道の建設工事がいよいよ本格化してきて、峠近くの現場までダンプカーがひっきりなしに走っていました。今回みたいに大阪から和歌山に向かう分には、ダウンヒルなのであまりダンプカーは気になりませんが、反対向きのヒルクライムはちょっと避けたいところです。高速道路が延伸して便利になるのは嫌いじゃないけど・・・。

今回、途中で立ち寄った中華そばの『正善(まさよし)』さん。知人の口コミで訪れました。
d0024111_21464156.jpg
スープが濃厚で美味しかった~。博多ラーメンで育ったなのだにとって、今まで、和歌山ラーメンを食べるといつも「なんかもの足りない・・・」と思ってた(量じゃなくて味が・・・ね)のですが、この『正善(まさよし)』さんのラーメンは違いました。何がどう違うのか分かりませんが、後味の余韻かな!? 行列もないし、決して派手ではないお店の佇まいですが、こうやって穴場みたいなお店に出会うと、和歌山ラーメンって奥が深いなぁ~。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2014-11-09 22:06 | オン・ザ・ロード
<< マキノ~長浜ポタ ポップアップ水栓 >>