ポップアップ水栓
まー、次から次へといろんなものが壊れるもので、今度はお風呂。
バスタブの栓が閉まらなくなってしまいました。

うちのバスタブの水栓は、『ポップアップ』というタイプで、バスタブのコーナーに付いているボタンを押すと、バスタブの底にある栓が、「ポコッ」と跳ね上がる方式です。ノック式のボールペンみたいな仕組みです。

何年か前から、栓を下げるという動作がなかなか一発ではうまくいかなくて、何度も何度もカチカチカチカチ・・・とボタンを押さないと栓が閉まらない状況にありました。ボールペンでいうと、カチカチやってもなかなか芯が引っ込まない状態です。ただ、やっち(長男)だけは、あっさりと栓を閉める裏技を編み出してました。栓を足で、ボタンを手で、それぞれ絶妙のリズムで交互に押してやるんだとか。真似したけどムズ過ぎる・・・。

しかし、最近、そのやっちの裏技も歯が立たないくらいに栓の調子が悪くなってきたんです。そしてついに、その裏技がまさに裏目に出たようで、栓とボタンとをつなぐワイヤーが座屈してしまいました。こうなると、もう手も足も出ません。交換です。

ということで、早速、トクラス(旧ヤマハリビングテック)に電話。ホントは訪問修理が原則だったみたいですが、「自分で交換できるので」と無理言って、パーツだけ送ってもらうことにしました。実際、付属してた解説書を見れば、大して難しい作業ではありませんでした。ま、水漏れなどのトラブルのことを考えると、素人には任せたくないメーカーさんの気持ちもわかりますけどね。

そういえば、新しい交換パーツ、少し設計変更されてました。特に、ワイヤーが簡単に座屈しないよう、圧縮力をバネで吸収する設計になってました。うん、いい改良だ~。これで、同じトラブルに見舞われる心配はなくなったでしょう。
d0024111_21145043.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2014-11-04 23:30 | ファミリー
<< かだか?かだだ! いろいろ買い替え >>