加悦SL広場
d0024111_2332158.jpg日曜にしては珍しく、家族みんなが早起きだったので、ちょっと遠出をすることになりました。車に、FRETTA-Tと、ゆうちゃんとやっちのチャリを乗せて、出発!(ママのPacific18までは車に乗りませんでした。残念)
目的地は、京都の北部にある加悦(かや)という田舎町。かの有名な天橋立にほど近い、のどかな町です。ここはかつて、丹後ちりめんや鉱山で栄えたところで、それらの産業を支えるため加悦鉄道という鉄道が活躍していました。現在は、廃線となりその跡地にはサイクリングコースが整備されています。また、終点の鉱山駅跡には、加悦SL広場があり、重要文化財指定のSLや、珍しい客車たちに出会えます。
d0024111_23345072.jpg加悦町役場(かつての加悦駅)に車を置いて、そこからSL広場までの2.6kmをみんなでサイクリングしました(ママはレンタサイクルでね)。やっちが走破できるかな!?というのが一番心配でしたが、SLを見に行くってことだけで、もう、ハイテンション。12インチ・補助輪付きのチャリが、見事に2.6kmを完走しました。
SL広場で出迎えられた機関車たちは、どこかちょっとトーマスちっくで、やっちにとっては大井川鉄道よりも親近感があったようです。SL広場に大満足の帰り道、またまたしっかり2.6kmを完走したのには、ちょっとビックリ。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2005-10-30 23:30 | ポタリング
<< どんぐり山 2005年の新酒です >>