紀見峠を越えて
多少曇ってたり、多少霞んでたりはあるけれど、雨が降ってなくて、風が穏やかだったら、自転車の上にいるのが幸せな季節ですね。かなり出遅れましたが、咲き残っている桜を探して、出掛けてきました。

和泉市の旧170号線、若樫の桜。周りはほとんど散っているのに、この1本だけは踏ん張っている感じ。ホントはこのすぐ先に府指定の天然記念物の枝垂桜があるのですが、老木ゆえか見頃は一瞬だったようで、ほぼ散ってました。
d0024111_18525248.jpg

河内長野から高野街道をたどって、橋本市(和歌山県)方面に向かう途中、南海電鉄の天見駅の桜。めちゃめちゃ静かな無人駅で、秘境っぽい雰囲気ムンムンなのですが、ホントは都市と都市の狭間にある駅です。
d0024111_1859183.jpg

和歌山県との県境、紀見峠。実は、初めて訪れました。
d0024111_199539.jpg

橋本まで下った後、紀ノ川沿いを下流に向かって走りました。穏やかな川の流れを横目で眺めながら走るのはやはり気持ちがいいです。
d0024111_19124665.jpg

早くも鯉のぼり。
d0024111_19163919.jpg

桜じゃなくて桃の花があちこちに咲いてました。そういえば、ここは桃の産地だったですね。
d0024111_19201149.jpg

夏になる頃には甘~い桃の実がなっているんでしょうね。
d0024111_19204282.jpg

春を体いっぱいに吸い込んだ充実のポタでした。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2014-04-12 19:28 | オン・ザ・ロード
<< 土丸・雨山城跡トレッキング 格安SIMという選択 >>