ツェッペリンNT号
庭でぼーっと遠くを眺めてたら(単に屋外にて喫煙中だったという噂)、空に怪しげな物体が浮かんでいるのを発見。飛行機にしては速度が遅すぎるし、UFOにしてはあまりにのんびりムード。しばし考えた末「あれは、もしかして、もしかすると、飛行船じゃないのか!?」という結論に達しました。
早速、家族を呼び集めて、「ねぇねぇ、飛行船が空港に降り立つみたいだけど、見に行かない?」と聞いてみましたが、家族の反応は「・・・」。結局、ひとりで行くことに。
空港に向かって車を運転しながら、ふと『魔女の宅急便』を思い出しました。飛行船を追いかけてトンボ君がプロペラ自転車を漕ぐシーン。今の自分が正にあれなんだなぁと思うと妙におかしかったです。
d0024111_21491183.jpgで、怪しげな物体は、やっぱり飛行船でした。しかも、あのツェッペリンNT号。世界最大だけあって「でかい」!他と比較して「でかい」という訳ではなく、人間が本能的に動く物体として認識するサイズと比べてでかいという感じ。あいにく、近くまでは行けなかったけど、一度見てみたかったので、感激です。世界に3機しかないんですから。
うちのヒンデンブルグ号(ラジコン飛行船)にもヘリウム入れてあげなきゃ。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2005-10-22 23:30 | ファミリー
<< 2005年の新酒です いいんじゃないROLLAMAJIG >>