デジカメの定額修理って
デジカメ(LUMIX DMC-FH5)を修理に出しました。自分のではなくて、やっち(長男、小6)の。
d0024111_1418795.jpg
ちょっと前から画像に黒いごみみたいなものが映り込んでいて、しょぼくれてました。特に、ズームをテレ端にすると、くっきりと・・・。まあ、高いものではないので、買い換えちゃう方が早いのですが、このデジカメ、サンタさんにもらったものだし、結構気に入ってたみたいなので、修理の道を模索してまいた。小6にもなって、サンタがどうのって話ではないですが。

で、画像の黒いごみみたいなものですが、少しばかりカメラをコツコツしてみたら、位置が変わったので、やっぱりCCD素子の上に乗っているごみのようです。ごみであれば取り除けばいいのですが、いかんせん分解する勇気なんぞありません。ってことで、とりあえず、エアダスターでスキマからプシュっとやってみることに。そしたら、なんと見事に・・・・・ごみの数が増えてる(笑)。お手上げです。

仕方がないので、Panasonicさんのお力をお借りすることに。Panasonicさんでは、LUMIXの修理サービスをやってます。もちろん、有料です。ただ、この料金が曲者で、「一律8000円(税抜)の定額」なんです。ただし、部品交換がなければ、3000円になるそうです。元々、1万円弱で手に入れたカメラに、まさか8000円の修理代を払うはずもなく、3000円ならば・・・って感じで、Panasonicさんの窓口に出向くことにしました。

ところが、です。部品交換が必要かどうかは、窓口で分かるわけじゃなく、修理に出してみないと分からないとのこと。まあ、そりゃそうですな。ただ、こっちも8000円を払う羽目には会いたくないので、8000円コースになりそうだったら、事前に連絡をくれってお願いしました。ま、そこまではトントンと。

で、ここからがややこしいのですが、もし調査の結果、「8000円コースになりますが、どうされますか?」と連絡が来た時に、「じゃぁ、やめますわ」という展開になると、修理は実施されないのはもちろんですが、1000円の調査料がかかるらしいのです。要するに、見積もりのための費用1000円がかかると・・・・。修理すれば見積もり無料。一見、理にかなってそうですが、3000円か8000円かを見積もってもらうのに、1000円はちょっと・・・。窓口のお姉さんは、淡々と機械的にこちらに選択肢を投げてくるだけで、まるで液晶モニタのタッチパネルを相手にしているみたいでした。で、結局どうしたかというと、「見積もりはいらんから、3000円で直せるところまで直して」ってお願いしたら、キョトンとしながら伝票にそのまま書いてました。

本日、そのデジカメが3000円の修理から戻ってきました。早速、画像を確認したところ、黒点はきれいさっぱり消えてました。ま、原因は、ごみなんだから、分解と掃除だけで直って当然ですよね。めでたし、めでたし。
でも、ふと思ったのですが、黒点の修理に部品交換がいるかどうかは、分解と掃除はやらないと、判断できない気が・・・。ということは、3000円で修理をお願いしますではなくて、単に1000円で見積もりをお願いしますでよかったような気も・・・。



d0024111_15314459.jpg
お城の右のほう。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2014-03-07 15:32 | ファミリー
<< 加太。春の海 文化的景観フォーラム >>