50インチ
TVを買いました。

■東芝 REGZA 50J7
d0024111_9514051.jpg
物欲とか衝動買いとかではなく、きっかけはHDDレコーダーが壊れたから。HDDレコーダーが壊れたんだったら、TVじゃなくてHDDレコーダーを買い換えればいいはずですが、世の中、そんなに甘くないようで・・・。
正確に言うと、HDDレコーダーは買うには買いました。でも、そのレコーダー、HDMI端子しか付いてなくて・・・。逆にTVの方はD端子はあるけど、HDMI端子は付いてない・・・。もちろんコンポジットでつなぐこともできますが、どうせなら的なノリでTVもいっちゃいました。しかし、D端子が衰退しつつあるなんて全く知らなかったです。確かにHDMIは音声も乗ってて便利だし、時代の流れは当然の方向なのかもしれないですが、それにしても栄枯盛衰が早すぎる気もします。

で、新しいTVがやってきたので、リビングルームのTVは、実質、32インチから50インチにインチアップです。最初は、ちょっとデカすぎるかなと思ったのですが、慣れてくると、「もうちょっとデカくてもよかったかも」とか欲が出たりして。特に、最近、めっぽう視力が弱くなってきたので、字幕やデータ放送の文字がよく見えるようになったのは嬉しい限りです。無線LANでネットにも繋がっちゃうし、スマホからYouTubeをリモート再生できちゃうし、なんか、もうそろそろ時代の流れに付いていけなくなりそうな予感です。

一方、32インチTVの方もまだまだ現役なので、ダイニングルームに引っ越すことにしました。いろいろ調べてみると、壁の中の間柱に、壁掛け金具を確実にビス止めできさえすれば、DIYでTVを壁掛けにするのもそんなに難しくない様子。もちろん、自己責任ですけど。間柱を探すスタッドセンサーとか、電動ドリルとかの工具は持っているし、TVの壁掛け金具も純正じゃなければ3000円くらいで手に入るので、チャレンジしてみました。
d0024111_9511651.jpg
スッキリ! 納得の出来栄えです。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2013-12-25 10:30 | ファミリー
<< 走り納め めたせこいやポタ >>