ピーター・サガンを祝して
ツール・ド・フランス、終わっちゃいましたね~。100回記念にふさわしい、見どころ満載、お腹いっぱいの3週間でした。大好きなユーロップカーの結果は今ひとつでしたが、その一方で、ピーター・サガンの2年連続のポイント賞は、素直に嬉しかったです。ウイリーしたりドリフトしたりと、彼のやんちゃなところは、見る人の目を楽しませてくれますね。昨年は、シャンゼリゼでご本人とすれ違いましたし・・・。

さて、そういうわけで、ってどういうわけなのか、わけわかんないですが、そのピーター・サガンのポイント賞を祝して、なのだもポタってきました。題して、
サガントリビュートポタ
なんじゃそりゃ!?

詳しい話は後にして、とにかく1軒目。
d0024111_18361388.jpg
お米や飼料の卸屋さんのようです。青々と育った稲の向こうに、なんと堂々たる「サガン」の文字。実はここ、先日の日根荘ポタの終点付近だったりして、なのだのポタに何かと縁のある場所になってます。

続けて、2軒目。
d0024111_18421289.jpg
1件目の場所から、200mも走ってないというのに、お米の次はパンというわけです。確かに、炭水化物を如何に効率的に摂取するかは、ロードレースの課題ですし・・・だからなんでしょう!?。




さて、トントンといきましょう。続いて3軒目です。
d0024111_1851414.jpg
お願いすれば、あごひげを緑色に染めてくれるかもしれません。だからなんなんだ!?

4軒目。
d0024111_18541432.jpg
メディカルです。デンティストです。このポタも、業種にバラエティが出てきました。この調子で行きましょう。

5軒目。
d0024111_18593348.jpg
もはや、何を扱っている会社かも分かりませんでしたが、たぶんビバレッジ関係です。そう、言ってみればボトル運びです。この辺までくると、このポタに使命感を覚えてきました。よーし、頑張るぞ。

さあ、6軒目です。
d0024111_1904527.jpg
たんぱく質、キターーーーっ! 

実は、1軒目のお米屋さんからこのお肉屋さんまで、距離にして約2km。たった、2kmの中に、6軒も「サガン」と名の付いたお店が存在しています。実はこれ、かなりスゴイことなんです。「iタウンページ」で『サガン』を検索すると、都道府県別では、大阪府が19件で堂々の全国第1位です。そのうち、純粋にカタカナの『サガン』は7件。その中の4件が、この2kmに集中しているんですよ。恐らく、『サガン』の密集度では、全国一だと思います。『サガン応援特区』と言ってもいいでしょう。

さてさて、まだまだありますよ。さらに1kmほど走って、7軒と8軒目は、連続で行ってみましょう。
d0024111_1931279.jpg
d0024111_1934066.jpg
不動産関係まで・・・。住んでいる人がファンになってしまうのか、それとも、ファンが住んでしまうのか。

最後に、9軒目。これがラストです。
d0024111_19311458.jpg
残念ながらカタカナではありませんが、『祥雲』と書いて『さがん』と読ませる・・・奥が深いです。せっかくなので、休憩も兼ねて、お店でアイスコーヒーを頂きました。で、興味本位で、お店の名前の由来をお聞きしたところ、衝撃の事実が・・・

なんと、この泉州には、「さがん」という苗字の一族がお住まいなんだそうです。字にすると、「目」という字に近いのですが、「目」の中の横棒2本が、右側にくっ付いていないんだとか。かなり、珍しいお名前なんではないかと・・・。

これもまた、おもしろいポタになりました。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2013-07-28 19:39 | ポタリング
<< 唐津ポタ コンビニポタ >>