やまなみハイウェイを走る(その4)
今回のツーリングのもうひとつの目的地、『ラピュタの道』です。
d0024111_17452553.jpg
誰が名づけたのかは知りませんが、まさに天空の道。
d0024111_17532747.jpg
この道を下るために、牧ノ戸峠で貯めた位置エネルギーを温存してきました。やまなみハイウェイからミルクロードに乗り継いだのはそのためです。
d0024111_17455667.jpg
路面はかなり荒れてますが、そういうところもこの険しい景観を演出してます。
d0024111_17462532.jpg
ジロデイタリアに出てきそうな景色・・・。もし、この坂を登るとしたら・・・それだけで1日分のスタミナを消費しそうです。だから、ダウンヒルなのです。
d0024111_17535031.jpg


さて、「ラピュタの道」を十分に堪能したところで、時間はまだまだお昼前。
豊肥本線赤水駅から輪行で熊本までという策もありましたが、どうせ下るだけだし、途中で力尽きても豊肥本線が並行しているので、このままJR熊本駅まで自転車で走ってみることにしました。

しばらくは、国道57号を走っていたのですが、交通量が多く、だんだんと嫌気が差してきました。大型車も多かったですし。
そこで、エスケープルートを探してみたら、なんとこれが正解。白川に沿って走る県道145線です。立野駅付近からわき道に入ると、この道に合流できます。交通量が少ないのはもちろん、下り基調なのに加えてアップダウンも少なく、なにより集落の中を通る白川の疎水がなんとも風情があります。
この県道をとにかくまっすぐ進んでいくと、あっという間に熊本駅に到着しました。
d0024111_1747124.jpg


熊本からは、夜行バスで帰路に。
ホントは新幹線で帰りたかったけど・・・満席だったので。
その替わり、バスに乗るまでの6時間もの待ち時間は、スーパー銭湯で汗を流し、熊本城をチラ見して、繁華街をポタって、熊本ラーメンを堪能して、山ほどお土産を買いました(買ったのは全部「くまもん」関係だったりして・・・っていうか、くまもん以外のお土産の方がレアになってないか!?)。

今回の旅、とにかく充実した楽しい旅になりました。やっぱ、こういう行き当たりばったりな感じの旅が、自分には合ってるなぁ。時間さえあれば・・・の話だけど。ついでに、LOOKを輪行したのは初めてだったけど、それもなんとかなるもんですね。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2013-05-01 18:38 | オン・ザ・ロード
<< やまなみハイウェイを走る(覚書き) やまなみハイウェイを走る(その3) >>