フリップダウンモニターを取り付けました②
モニター取り付け作業の続きです。
天井裏の梁を見ながらじっくりと考えた結果、アルミ板を加工して、そのアルミ板を介してモニターを梁に固定することにしました。梁には、元々M6のネジが切ってある穴が2個と、M4のタップが立てられそうな穴が2個あり、その4カ所を使えば板を固定できそうです。ネット情報でも、先人の作例を見つけたので、たぶん大丈夫でしょう。

早速、材料となるアルミ板を買ってきました。ついでに、金のこと金属用のドリルビットも。
d0024111_2250428.jpg
大工仕事はそこそこやりますが、金属加工なんて中学校の技術の時間以来です。でも、1.5mm厚程度のアルミ板なら、金のこと電動ドリルがあればなんとかなるもんですね。ちなみに、直線カットは、カッターで筋を付けて、折り曲げるだけでOK。簡単でした。
d0024111_2333044.jpg

ということで、アルミ板の加工は完了。なんだかんだで、ほぼ1日仕事でした。取付イメージとしては、まず、このアルミ板を梁に固定し、それにモニター付属の鉄板をネジ止めして、
d0024111_22504085.jpg
それから、この鉄板にモニターをネジ止めする感じ。
d0024111_22505485.jpg


次は、配線を考えなくちゃ。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2012-12-19 22:55 | マイホーム
<< フリップダウンモニターを取り付... フリップダウンモニターを取り付... >>