フリップダウンモニターを取り付けました①
とうとう自転車いじりだけでは物足らなくなり、禁断の「くるまいじり」の世界に足を踏み入れてしまいました(笑)。
というのは、半分冗談で、年末の帰省に向けて、車内にモニターを増やしたい、と思い付き、ちょっとDIYしてみました。あと何年乗るとも分からない車(ホンダ「ステップワゴンスパーダ(RG1)」)に高額の投資はしたくないですからね。
d0024111_16264419.jpg
選んだのは、EONONの「L0121M」という10.1インチのフリップダウンモニター。天井に設置するタイプです。送料込みで14,000円は安いっしょ。Made in Chinaですが、箱からして高級な感じ。

さーて、どうやって取り付けりゃいいんだ・・・・。
なにしろ、くるまを分解するなんて、今まで全くやったことがないので、どこから手を付ければいいのかさえも分からん・・・・。結局、「みんカラ」っつーサイトに、すんごい情報が詰まっていることが分かり、とにかく読みまくり、探しまくりで、なんとなく手順が見えてきました。
ということで、あとは実践あるのみ!とりあえず、天井(ルーフライニング)を外しました。
d0024111_1627215.jpg
すいぶん簡単に書きましたが、ここまで来るには、全てのピラーのカバーを外したり、シートベルトを外したり、エアコンの吹出口を外したり、まー結構大変です。3時間かかりました。中でも、シートベルトのボルトを外すのが一番大変で、最後は、ペダルレンチに助けられました。トルクがパネェ。
それにしても、車のパーツ、特に内装のパーツって、洗練されてますね。ネジやボルトは最小限に抑えられています。そんなことにいちいち感動しながら作業してました。
d0024111_1628343.jpg

ホントのところ、フリップダウンモニターを取り付けるのに、天井を外す必要はありません。ただ、なのだ的に取り付け位置にこだわった結果、めちゃめちゃ遠回りになってます。で、この日は、天井の梁や、梁にある穴の位置を採寸した(梁の魚拓をとった)だけ。朝から作業を開始して、天井が元通りになる頃には、日が暮れてました。あ~、楽しかった。

さ、どうやって取り付けようかな・・・・。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2012-12-15 16:31 | マイホーム
<< フリップダウンモニターを取り付... 来年もバーチカルで >>