和歌山で薩摩ラーメン!?
ジロ・デ・イタリアを見てると、あんな景色の中を走りたい!って衝動に駆られませんか?
さすがにイタリアまで遠征するわけには行かないので、近場でよさげな景色を求めて走ってきました。
d0024111_221647100.jpg
紀州街道は山中宿です。第10ステージだったか、ゴール手前にこんな感じのパヴェがあったような・・・。雰囲気はいい感じですが、走り心地は最悪です(笑)。
d0024111_22271846.jpg
和歌山県との県境を越えて、滝畑という集落に寄り道してみました。イタリアって感じには程遠いですが、のどかでいかにも日本的な景色です。産廃場の建設問題で揺れているようで、あちこちに反対ののぼりが立っていました。のどかなんて言ってる場合じゃないようです。
d0024111_22321511.jpg
雄ノ山峠を越えて六十谷(むそた)方面に向かいました。車の多い幹線を避けて、住宅街を縫うように走っていたら、目の前にラーメン屋さんが出現したので、立ち寄ってみました。「薩摩ラーメン 四天王」というお店です。和歌山に来て、薩摩ラーメンってのも変ですが、なかなかうまかったです。特に、チャーシューの厚みがハンパない・・・。注文した時、店員さんから「チャーシューは2枚でいいですか?」と聞かれ、よく分からないまま「はい」と答えたのですが、「増やしますか?」という意味ではなくて、「減らしますか?」という意味だったようです。1枚減らすごとに、100円安くなるシステムだそうで。ふ~ん。
d0024111_22461739.jpg
なんだかんだで、結局、加太(かだ)までやってきました。GWにも足を運んだばかりですが、加太にはホントによく足が向きます。加太港では、この日、お祭りをやってました。不思議な格好をした若者たちがたくさんいました。こっちも祭りを見物するような格好じゃないので、そそくさと退散し帰路に。

思っていたような景色には出会えませんでしたが、まあ、景色を探しながら走るだけで楽しいですね。天気もよかったし・・・。早くも、太ももに日焼け跡のツートンカラーが出来ました。ホンマ、いい季節になったわ。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2012-05-20 23:44 | オン・ザ・ロード
<< いぬのなきべそ 瀬戸内自転車ふたり旅(後編) >>