チェーン外れ防止治具
気になりませんか? お腹のたるみ・・・じゃなかった、チェーンのたるみ。

60Tに換装してからだったか、リアディレイラーをシャドーにしてからだったか、FRETTA-Tを折り畳んだ時のチェーンのたるみがずっと気になってました。折り畳んだ時のチェーンのたるみは、組み立てる時に下手するとチェーンが外れるきっかけとなり、なくなく手を汚す羽目になるのは、Birdy(BD-1、Pacific18、FRETTA)ユーザーの共通の悩みかと(純正は除く)。

昔、加茂屋さんから『チェーンハング』というデバイスが販売されていましたが、それも今は在庫がなくなり、今は『バーディーチェイング』という新しいデバイスが登場しているようです。

ただ、当初から「単にチェーンのたるみがとれればいいんだよな」という発想を原点に、ずっと頭の片隅でアイデアを練っていました。
d0024111_2301559.jpg
で、行き着いたのが、これ。目には目を、歯には歯を、チェーンにはチェーンってことで、選んだのが、チェーンを繋ぐ「チェーンジョイント」です。ホントは安全エリアを区画する時などに使うプラスティックチェーンのジョイントです。
d0024111_231546.jpg
FRETTA-Tを折り畳む前に、こいつでもって、下のチェーンと上のチェーンを引っかけて、テンションをかけてしまえば、たるみもスッキリ。もちろん、チェーンが外れることもありません。
d0024111_233324.jpg
スクリューが付いているので、使わない時は、サドルのレールにでも引っかけておけばOK。重さ10g、価格210円。

でも、そのひと手間も惜しければ、やっぱり加茂屋さんのがいい加茂。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2012-04-24 23:16 | 自転車グッズ
<< 藤と坂と伊万里焼!? 加茂屋バーディーポーター >>