メッセンジャーバッグ用スマートフォンホルダー
メッセンジャーバッグにピッタリなスマートフォンホルダーを見つけました。
バイクのハンドルに取り付けるスマホホルダーはいろいろと出ていますが、スマホをナビ代わりに使うことがないなのだにとっては、どちらかというとスマホを肌身離さず持っておく方が安心なので、メッセンジャーバッグと一体となるタイプを探していました。

■ HEADS 『ウニコ』
そして、手に入れたのがコレ。
d0024111_18215496.jpg
d0024111_21154847.jpg
メッセンジャーバッグのショルダーベルトに取り付け可能なiphone用のケースです。



■ Timbuk2 『フリップアウト』
Timbuk2からも同じような用途のスマホケースが出ていますが、こちらは、在庫切れが続いているので諦めました。
d0024111_18373140.jpg

どちらも、ケースをパカッと開けば、スマホを操作出来てしまうという、ある意味当然の発想から生まれた商品です。まあ、それだけならお値段の安い『フリップアウト』に軍配があがるのですが、『ウニコ』の方はそれだけに留まらず、なんと、ケースに入れたまま音声通話も出来てしまうのです。ショルダーベルトに取り付けられたスマホで、どうやれば音声通話ができるのか・・・想像してみると首筋が痛くなってきそうですが、こちらを見て頂ければ一目瞭然かと。

しか~し、これで全く問題がないわけではありません。
『ウニコ』はあくまでiphone用。対するなのだのスマホはiphoneよりひと回り大きい「IS03」です。で、心配していた通り、IS03は大きすぎて、バックルが閉まりませんでした。えーい、この際、スマホの方を買い換・・・ってわけにはいかんわな・・・。
ということで、ままっちにバックル部分の改造を依頼しました。バックル部分の縫い止めを外して、ストラップを少し緩めて、再度縫い止めてもらいました。これでバッチリです。
d0024111_18391921.jpg
ちなみに、音声通話の時の近接センサーはデフォルトのままでしっかり働いてくれます。バックルを外してあげれば、カメラも使えます。

でも、ロードに乗る時は相変わらずこっち。こいつで音声通話するには・・・バイクごと持ち上げれば、まあ、不可能ではないでしょう(笑)。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2011-12-12 18:42 | 自転車グッズ
<< プリンターラックをDIYしました トラブルで気付いた・・・ >>