トラブルで気付いた・・・
トラブルといっても大したトラブルではありません。
先日の加太ポタの終盤、ラーメン屋さんを出発した直後に、サイコンのセンサーが落ちてしまったのです。
落ちたという生易しいものではなく、センサーがホイールに接触したようで、センサーのマウント部分が破壊されてしまいました。
センサーが無事だったのは、不幸中の幸いかと。
d0024111_22341010.jpg
なのだが使っているサイコンは、キャットアイの『V2c』。
スピードとケイデンスのセンサーが1体になったワイヤレスタイプです。
以前から「固定が甘いよな」と感じていたので、固定部に手作りのゴムシートを噛ましたりして対策は講じていたのですが、何かの拍子にセンサーが動いてしまい、ホイールと接触したのかと。

で、とっととセンサーマウントのスペアを調達。
後日、新しく手に入れたマウントを見て、ちょっとビックリ。
「改良されてるじゃん!」
新しいマウントにはゴム製のスカートが付いており、これならしっかり固定できそう・・・。
さすがは、キャットアイさん!
d0024111_22344433.jpg
でも、ちょっと気になって、最初に買った時のサイコンの空き箱を覗いてみました。
すると・・・・ゴム製のスカートが、コロン。
あぁ、改良されたんじゃなくて、初めからそういうものが存在していたのに気付かなかったわけね。

トラブルに遭って、初めて自分の取り付け方が間違っていたことに気付きました。
情けな。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2011-12-05 22:36 | 自転車グッズ
<< メッセンジャーバッグ用スマート... みさき公園裏のルートが復活 >>