バスケットハンドル
d0024111_22505399.jpg
バスケットの持ち手のように、左右のアーチが上の方で寄り添う形のアーチ橋をそう呼ぶそうです。なかなかうまいこと言います。
d0024111_2251308.jpg
先週、和泉市にある『光明池大橋』を見に行ってきました。いつでも行けると思っていて、なかなか行かない場所って、誰にでもあると思いますが、ここもそのひとつ。橋の名前は昔から知ってて、光明池という場所は何度も訪れていたというのに、今まで目にしたことはありませんでした。何しろ、メインの通りから少し離れている上、自動車の通れない人道橋ですからね。先週、思い立って、サイクリングの目的地にしてみました。
d0024111_22515491.jpg
どこにでもありそうな橋ですが、この橋、今から25年も前に『土木学会田中賞』という賞を受賞しています。このタイプのアーチ橋が、コンクリートでできてるってところが、珍しいんです。ま、それが受賞理由です。
なんだかんだ言って、橋が好きです。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2011-03-07 23:01 | オン・ザ・ロード
<< 和歌山市街ぶらくりポタ 雄ノ山峠を越えてビッグホエールへ >>