IS03のカバー
折りたたみの携帯電話と違って、液晶画面がむき出しのスマートフォンは、そのままカバンに放り込んで持ち歩いたりすると、たちまち傷だらけになりそうで、ちょっと抵抗があります。かといって、あまりしっかりとしたケースやカバーで、機動性を損なっては意味がない。市販のカバーも探してはみたものの、これだ!というものがなく・・・。
d0024111_2310407.jpg
というわけで、ままっちにオリジナルカバーを製作してもらいました。2つくらいの試作品を経て、これが3作目。最終形です。ふたやファスナーもなく、片方の口が開いたままのただの袋です。でも、見た目シンプルで、質感もなかなかいいです。100円ショップのクッションケースをカットしてパイピングを施したものですが、とてもそうは見えません。
さらにストラップの通し穴を付けたので、そこにネックストラップを通すと、カバーをなくす心配もありません。端末を使っている間はこんな感じでぶらぶらしてます。
d0024111_2313438.jpg
なんか売れそうな気がしてきた(笑)。

ちなみに、これが試作品2号。自転車柄の手ぬぐいを惜しげもなくカット!こっちのが原価かかってるがな。
d0024111_23165089.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-12-05 23:26 | ファミリー
<< 葛城山で登り納め その気はないのにインナー縛り >>