淡イチにはまだ早かったか
土曜日、TAKAさんを誘って、『淡イチ』行ってきました。もちろん、ロードで。
d0024111_21143427.jpg
「涼しくなったら淡イチに行こう」って話がようやく実を結んだわけですが、なんのなんの、どこが涼しくなったんじゃー的な晴天に恵まれ、まだちょっと早すぎたような気も・・・。ま、でも、風も穏やかで、悪くない一日でした。
かつて、MTBで北部一周、FRETTA-Tで南部一周という断片的な淡路島の経験はあったのですが、しっかり『淡イチ』するのはこれが初めてです。でも、改めて思ったのですが、淡路島ってアップダウンが多いですね。かつて走った道ながら、当時の記憶も風化していて、「え? こんな坂、あったっけ!?」と、思わず気持ちが折れてしまう瞬間に何度も出くわしました。ひとり旅だったら、ホントに気持ちが折れてたかも。
d0024111_2116728.jpg
南淡路水仙ライン。風がなくてよかったです。
d0024111_22283128.jpg
大鳴門橋を臨む。デジカメ持ってくればよかった・・・。
d0024111_22325778.jpg
鼓亭(福良)の淡路牛焼き肉丼。ボリューム満点です。

総走行距離ジャスト150km、平均時速24km。
この日、6時間以上もサドルの上にいたわけで、久々にお腹いっぱい走りました。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-09-18 23:30 | オン・ザ・ロード
<< ご近所ミステリーポタ 蒜山高原自転車道 >>