ただの水ですが。。。
昨日の日曜日は、ホテルの部屋にこもって仕事してました。もちろん、ツールを観ながら・・・(笑)。
部屋の気温32℃。エアコンはなく、扇風機だけの生活は、かなり過酷ですが、窓を開けると祭りに賑わう街の喧騒が聞こえてきて、それはそれで、だんだん楽しく思えるようになってきました。何しろ、アコーディオンの音色が聞こえてくる窓辺なんて、そう探しても見つかるものでもないし・・・でも、32℃。暑~。
もちろん、汗だくだくなので、水分補給は欠かせません。というわけで・・・(ちょっと強引!?)
d0024111_404279.jpg
ぎゃははは。まるで、話題づくりのために買ったみたいですが・・・その通りです。なにせ普段は「Volvic」なので(爆)。「Vittel」のTour de Franceバージョンです。オフィシャルですからね、オフィシャル。

さてさて、そのツール。おもしろくなって来ましたね。第14ステージの執拗なまでにコンタドールをマークするアンディの謎な行動とか・・・。そのレース後の現地のスタジオ放送で、あのランスが、「アンディ vs コンタドール」について語ってました。でも、フランス語の同時通訳が邪魔で、何言ってるのかさっぱり・・・。ランスは英語でしゃべってんねやから、そのまま流さんかい!
そして、今日の第15ステージ。メカトラブルのアンディを置いてアタックをかけるコンタドール。レース後の放送では、いろんな人がそれについてコメントしてました。でも、フランス語やから・・・。なのだ的には、紳士のスポーツなんだから、剣を落とした相手を切りつけたらあかんような気がしますが・・・。それより、トマ・ヴォクレール(ブイグ)のステージ優勝は、よかったよかった。フランス中が喜んでいた感じ。

フランスTVでは、レースの後に「L'apres Tour」という番組が流れます。ダイジェストとインタビューで構成された番組で、さっきのランスのインタビューもそれです。で、今日の第15ステージのレース後の放送で、アラシロがどーんとアップで写ってました。ブイグのサポートカーに密着してみましたみたいなコーナーで、サポートカーを運転する監督のサイドウィンドウに、ボトル運びで降りてきたアラシロが「どーん」と・・・。

  ボトルを受け取るアラシロ(58分くらいのとこ)

ボトルを受け取る真剣な眼差しと、サポートカーからあっという間に離れていくスピードが、頼もしい~。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-07-20 04:31 | フランス生活
<< 南仏で家族サービス フォンテーヌ・ド・ヴォークリュ... >>