アルプスへの旅(1日目)
木曜日が祝日で、週末のお休みとつないで、四連休を頂きました。っていうか、フランスでは、こういう飛び石連休は、会社総出で連休にしてしまうのが普通のようで、休みをもらったというより、休まされた、というもの。なのだにとっては、ちょっと遅めで短めのGWです。この休みを使って、会社の仲間といっしょに、2泊3日のアルプス旅行へ行ってきました。まあ、重装備で山に登るような旅であるはずもなく、乗り物で行くお気楽、極楽な旅です。

まずは、最寄の駅から北に向かう電車に乗ります。
d0024111_4574079.jpg
向かいのホームに止まっているのは、南に向かう寝台列車。客車の後ろに、これでもか!ってくらい、車やバイクを乗せた貨車がつながっています。実は、これみんな乗客の車たち。自動車を輪行してしまうなんて、ヨーロッパ人の遊びに対する熱意は半端じゃない・・・。

さて、ヴァランス(Valence)という村で東行きの列車に乗り換え、1日目の目的地、グルノーブル(Grenoble)に到着。
d0024111_561733.jpg
グルノーブルは、アルプス山脈の麓にあり、褶曲と断層の見本みたいなダイナミックな岩山に囲まれています。市街にはトラム(路面電車)も走っていて、近代的なイメージの街です。
d0024111_5194450.jpg
街の北側に壁のようにそびえ立つ山の上に、バスティーユ城砦があります。城砦から街を一望できるというので、早速、登ってみました・・・ロープウェーで。^_^;
d0024111_5221363.jpg
ゲーセンみたいな光景ですが、これがロープウェーのゴンドラ。近未来的だけど、ちょっとかわいい。遠くから見ると、こんな感じ(川の上の豆粒4つがそれ)。
d0024111_5264963.jpg
で、城砦からグルノーブルの街を見下ろします。きっと、夜は最高の夜景なんだろうなー。
d0024111_528307.jpg
しかし、天気が悪いです。雨も降ってて、寒いくらいです。街に戻ってから、美術館などを巡って、ホテルへ。で、これが、ホテルからの眺め。
d0024111_530594.jpg
街の中心にある歴史あるホテルでした。歴史よりなにより、ほぼ2ヶ月ぶりの「バスタブ」が、なにより嬉しい~。
明日は晴れるかな~。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-05-16 05:36 | フランス生活
<< アルプスへの旅(2日目) 歩いて歩いて呑んで歩く2010 >>