ウッドフェンスの完成です
d0024111_0253383.jpgこんにちは、なのだです。

なのだ家の超ビッグDIYプロジェクト「ウッドフェンス」がついに竣工を迎えました。
5月15日に縦穴堀り用のスコップを購入してから今に至るまで、週末という週末はほとんどこれに費やし、ようやく完成です。ブログの更新が滞っていたのも、そのせいです。多分、間違いないです。

写真ではごく単純な構造ですけど、実は基礎には相当な手間がかかっているんです。何しろ、1本目の穴を掘り終えた時点で、当初、60cmだった穴の深さが45cmに、90cmピッチの柱間隔が120cmピッチに、それぞれ計画が縮小されたくらいですから。。。いかにこの穴掘りが重労働だったか、分かってもらえますか?単に根性なしという話もあるにはあるけど。。。。
さらに、縦穴に入っているフェンスブロックは、なぜか底に向かうほど柱穴の大きさが小さくなるテーパー状になっていて、この形と柱をはめあわすために、十数年ぶりにカンナと格闘しました。
そして、モルタル。バケツにして数十杯もモルタルを混ぜ続けると、月曜日には仕事にならないくらい手首が痛くなるんですね。正直、仕事に差し支えました、これは。

上部構造物の方は、時折、ゆうちゃんがペンキ塗りを手伝ってくれたり、ママがのこぎりを担当してくれたりと、基礎に比べれば楽勝でしたね。特に、ママは「のこぎり上手だね~」とかなんとか言うと、機嫌よく手伝ってくれました。多分、ホントに上手なのは、なのだのくちの方なんでしょうけどね。

あと、忘れてならないのがインパクトドライバの存在。下穴をあけて、ネジを打つという単純な繰り返し作業には、ドリルドライバとインパクトドライバの2本があると、思いのほか作業がはかどります。これはお勧めです。

とりあえず、ウッドフェンスは小手調べ。次はウッドデッキに挑戦します。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2005-06-25 23:30 | マイホーム
<< 大井川鐵道 羽田まで2時間半 >>