ピーマンの肉詰め!
d0024111_534270.jpg
ピーマンの肉詰めを作りました。なんとピーマンは輪切り! フランスのピーマンはデカすぎ!

なのだのフランスでの生活は基本的に自炊です。ホテルの部屋にキッチンが付いてます。九州男児ななのだにとって、日本では厨房に立ってるだけで、家族から珍しがられてましたが、こっちでは、そうも言ってられません。「No Life, No Cook」です。そのおかげで、少しずつ、レパートリーが広がってます。コロッケとか、鴨ざるなんかも、できるようになりました。信じられないことに、ここではパン粉さえも手に入らないので、コロッケなんか、パン粉を作るところからです。硬くなったフランスパンを叩き潰すだけですけど・・・。

ところで、フランスの野菜って、結構、おいしいんですよ。残念ですが、多分、日本よりおいしいと思います。
「まさか!?」って思うかもしれませんが、会社の仲間もこんなこと言ってました。
 「フランスのドレッシングを日本に持っていくと、野菜が負ける。
  日本のドレッシングをフランスに持ってくるとドレッシングが負ける。」

って。ちょっと悔しい気もしますが・・・。

さ~て、明日は何を作ろうかな。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-04-13 05:08 | フランス生活
<< 春は、あけぼの。 レ・ボー・ド・プロバンスポタ >>