フランスの春をポタる
この週末は三連休です。なんの祝日だったか、とんと忘れてましたが、そうです、『復活祭』でした。昨日、ショッピングセンターで山と積まれた『イースターエッグ』を見て、思い出しました。遅っ!

復活祭となれば、フランスはもう春です。今日も、日中の気温は16℃と、桜満開の日本とあまり変わらない陽気でした。で、早速、手に入れたMTB風MTBで、街中をポタってきました。
d0024111_1121965.jpg
実は、このMTB、細かに見ていくと、いろいろと「おやっ?」みたいなところがいっぱいあって、昨晩は、いじり倒してました。許せないのは、フロントホイールがちょっと右に寄っていたこと。こいつを修正し始めたら、芋づる式に、ブレーキシューまで調整する羽目になり、シフティングやら、ポジションやら・・・と、つたない技術と工具で、思い切り、深みにはまってしまいました。う~ん、やっぱり、なんだかんだ言って、自転車をいじっている時が一番幸せかも・・・。
d0024111_113151.jpg
春になったせいか、街にはたくさんの観光客の姿がみられるようになりました。どこの国でも、その辺は同じですね。日本の桜みたいに、春を告げるシンボリックなものはないですが、ある意味、復活祭が春のメッセンジャーなんでしょう。
d0024111_1235152.jpg

そういえば、本日、箱ワインが底をつきました。3リッター/weekは、車なら高燃費でしょうけど、人間様には、ちょっと呑み過ぎかなーと反省・・・とかいいつつ、次の箱ワインを開ける・・・。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-04-05 01:28 | フランスポタ
<< サン・レミ・ド・プロバンスポタ 武器を手に入れました >>