ポテトチップスチョコレート
ホワイトデーのお返しをどうするか。。。
長男やっちと男同士の相談をしてみたところ、「チョコポテチがいい!」との提案。しかも、「手作りのやつ!」だと!? 念のため「どこを手作りするの?」って聞いたら、「ポテチから全部!」だって。まるで他人事のような大胆な提案ですな。いったい誰が作るねん!
d0024111_22155411.jpg
では、材料のご紹介から。じゃが芋とチョコレート。以上。材料だけ見ると簡単そうですが、どう考えても手間がかかるのは分かりきってます。で、今回、じゃが芋は、こだわりのカルビー製。チョコレートは、め・い・じ♪ あと、一応、保険として、出来合いのポテチも用意しておきました。
d0024111_22212573.jpg
まずは、じゃが芋の皮をむいて、スライサーで薄く切ります。今回は、30分ほど塩水につけてみました。時々、やっちも参加。どっちかというと、長女ゆうちゃんの方が積極参加。
d0024111_22221473.jpg
続いて、油で揚げます。180度×5分くらい。鍋が小さいせいもあって、この作業を延々と繰り返します。
d0024111_222306.jpg
あまりに単純作業が続くので、気付くとキッチンドランカー状態に・・・。揚げたてのポテチのせいで、グラスが進む進む。おいおい。しかし、このポテチ、かなりいけてます。カルビーも真っ青です。っていうか、ポテチって、味にばらつきが出る余地はないかも。誰がやっても、合格点が出せます。ということで、保険のポテチの出番はなくなりました。しかし、まだ、工程の半分か・・・。
d0024111_22253513.jpg
次に。板チョコを湯煎で溶かして、バターナイフでポテチに塗って行きます。時々、やっちも参加。ゆうちゃんは楽しそうに作業してます。大きさ、形がよいものを選り分けつつ、丹念に塗っていきます。根気のいる作業です。形が悪く、あえなく格下げとなった製品は・・・口の中へ。最後に冷蔵庫で冷やして、出来上がり~。
d0024111_22264856.jpg
見た目はいまいちですが、味はロイズに負けてません。っていうか、やっぱり、味にばらつきが出る余地がない・・・。でも、とにかく手間のかかる食べ物でした。ゆうちゃんもやっちもご苦労さんでした。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-03-14 22:30 | ファミリー
<< チキンカツポタ 東京ディスニーリゾート >>