竹内街道と葛城古道を巡るポタ(後編)
長尾神社の蛙くんを後にして、当麻寺(たいまでら)方面に向かいます。
ほんの数分で当麻寺駅に到着。ここで名物『中将餅』を頂きます。ま、今回のポタは、「これ、喰いてぇ~」から始まったようなものなので、外すわけにはいきません。で、想像とは裏腹に、甘さ控えめで、餡も餅もなめらかで、とても上品なよもぎ餅でした。煎茶も付いて300円はお得です。
d0024111_2248526.jpg

続いて、参道を抜けて当麻寺へ。三重の塔が2つもあるんですよ、このお寺。広い境内をあちこちウロウロしながら、ようやく2つの塔が写真に納まる場所を見っけました。
d0024111_22525969.jpg

当麻寺からは、『京都奈良滋賀自転車散歩』に紹介されている通り、南へ進路を変えて葛城古道を目指します。まずは笛吹神社へ。正式名称は「葛木坐火雷神社」と言うそうです。えーと、読み方は「かつらぎにいますほのいかずちじんじゃ」だそうです。だーっ、覚えられん・・・。
d0024111_22595252.jpg

さらに南下しつつ、交通量の多い県道に疲れたので、途中から葛城古道らしき脇道に入ります。基本、ウォーキングコースらしいので、人気(ひとけ)のないあぜ道(?)をトボトボと・・・。そして、九品寺に到着。
d0024111_2344813.jpg

続いて、葛城古道をたどって、一言主神社に向かいます。そこへ向かう道もこんな感じ。陽が傾いて、寂しさが倍増してます。
d0024111_236218.jpg

で、一言主神社。正式名称は・・・かつらぎにいますひとことぬしじんじゃ。もういいか。
d0024111_239428.jpg

淡々と走っているようですが、アップダウンを繰り返しながら、ずいぶんと高いところを走らされていることに、時々気付きます。
d0024111_23121765.jpg

最後は、下界に向かって長~~い下り、そして、JR五条駅に無事に着きました。
d0024111_23175596.jpg


思っていたよりも距離はなく、堺→五条まで60km弱でした。でも、寄り道いっぱいで充実した楽しいポタでした。ちなみに、今回のルートはコチラ↓
d0024111_23252871.jpg
詳しく見る

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-02-23 23:22 | ポタリング
<< 東京ディスニーリゾート 竹内街道と葛城古道を巡るポタ(前編) >>