竹内街道と葛城古道を巡るポタ(前編)
ご無沙汰です。めっちゃ久しぶりの更新です。
久しぶりついでに、FRETTA-Tも久々の登場です。

今回は、南海堺東駅を起点に、竹内(たけのうち)街道と葛城古道を巡り、JR五条駅をゴールとするコース。んでもって、観て、感じて、食べるポタには、やっぱりFRETTA-Tでしょ!

竹内街道とは・・・あんまりはっきりしたことは知りませんが、堺東駅近辺から、羽曳野市を通り太子町を抜けて、奈良県の葛城市に至る街道で、時代は飛鳥時代にまでさかのぼるほど古い道だそうです。

まずは、最初に見つけた道標。右へ行くとサイクルショップのカワハラダさんに行けます。でも、今回は左。堺市内は道標が結構整備されています。
d0024111_21392722.jpg

古市駅近く。一応、これでも国道166号線です。国道標識もあるとおもしろい絵になったかも。
d0024111_2143769.jpg

太子町の町並み。至るところに「竹内街道」って書いたのぼりが立ってて、町中が街道一色という感じ。
d0024111_21461475.jpg

その後、竹内峠を越え、奈良盆地に向かってガーッと下ると、その名も竹内町。歩いている人も結構いました。う~ん、こういう町並み、好きです。
d0024111_21551853.jpg

で、一応、竹内街道の終点、長尾神社です。
d0024111_21574674.jpg

一見、普通の神社ですが、狛犬じゃなくて狛「蛙」でした。
d0024111_23462519.jpg


ここまで30km弱。大阪湾に面する堺の街から、山を越えて奈良県に至るまで、30kmもないなんて。。。意外に楽勝です。竹内街道・・・よさげな景色だけを切り取れば、まあこんな感じですが、実際はもうちょっと現実的かも。

続きは後編で。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-02-22 22:36 | ポタリング
<< 竹内街道と葛城古道を巡るポタ(後編) なみはや大橋を渡る大阪ベイエリアポタ >>