彦根ポタ
d0024111_23283977.jpg
週末、ナマひこにゃんに会いに行ってきました。今や押しも押されもせね「ゆるキャラ」界のキングオブキングです。

いったいどーゆー風の吹き回しかというと・・・もはや説明するまでもないと思いますが、「ひこにゃんをエサに家族を連れ出した」というのが最も的確な表現かもしれません。出発直前の「なんで、自転車が積んであんねん?」と家族全員の冷ややかなツッコミにも、「え?説明が要る?」のひと言で家族は無言で納得の様子だったし。

しっかし、まあ、さずがは行楽シーズンですな。行く手は渋滞表示だらけです。渋滞を大の苦手とするうちの車は、奈良経由で滋賀県に入りました。えぇえぇ、そりゃーめっちゃ遠回りですよ。いや、でも、うちの車、たとえ遠回りでも走り続けてないと気が済まないんです。ちなみに、うちではこの生態を「マグロ」と呼んでます。

そういう訳で、目的地の彦根に着いても、駐車場の長い行列になんか並ぶはずもなく、街の外れに車を駐めて、そこからは自転車。「ほら、自転車持ってきてよかったやろー」との追い打ちに、またまた家族は無言で納得の様子です。

d0024111_23292566.jpg
さてさて、ひこにゃん。「お前はパンダか!?」(ってネコですが・・・)と言いたくなるくらいの盛況ぶりで、「はい、前列の方ぁ、後ろの方と入れ替わってくださ~い」というアナウンスまで。前ふりでは「ひこにゃんのパフォーマンス」とかって言ってたので、トリプルアクスルでも見せてくれるのかと期待していたのですが、単にポーズを決めては10秒ほど固まる・・・それを正面、右方面、左方面のお客さんに披露するというのの繰り返し。で、手持ちのアイテムを変えて、以下同文。3分もたてば罵声を浴びせたくなるような内容ですが・・・なんか許してしまう不思議な魅力があります。気付くと30分の間に30回ほどシャッター切ってました。久々に癒されました。

ひこにゃんでお腹いっぱいになったところで、まるでこっちがオマケだったかのように、自転車で街中を軽~くポタ。街じゅう至る所に、ひこにゃん、ひこにゃん、ひこにゃんで、これがまたなんとなく楽しい。いつのまにか、いろんなひこにゃんを激写するポタになってました。テーマパークの中を自転車で走るときっとこんな感じかもしれません。

それにしても、たったひとつのキャラクターでここまで街が変わってしまうってすごいですねぇ。
d0024111_2330876.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2009-11-09 23:33 | ポタリング
<< みかん畑を抜けてドーシェルまで 雄ノ山峠~加太~深日~りんくう >>