南河内サイクルラインで大ゴケ!?
d0024111_0492810.jpg
いったいどこを走ってきたの?

先週は2つの峠でお腹いっぱいで、今週は坂を登る気なんてさらさらナシ。
ってことで、今回は平地、とにかく平地、なにがなんでも平地です。
右手に和泉山脈を眺めながら旧170号線を東へ走ります。このルートは、大阪南部の名だたるヒルクライムポイントの連絡ルートにもなっており、どこで右折しても手応え抜群な峠、峠、峠・・・・おっと、そうでした、今日は平地を走るんでした。後ろ髪ひかれてどうする!

ほどなくして河内長野に到着。ここからは石川をたどって、南河内サイクルラインを走ります。噂には聞いてましたが、なかなか走りやすい。でも、障害物もなかなか多い。ママチャリ、犬、ジョギング、さらには後ろ向きで歩くおじさん・・・など。しっかり驚かせてもらいました。しかし、何より頭が痛いのは、前日の雨が乾ききっていない桜の木の下。もう、超~泥んこ状態で、その結果が上の写真っていうわけです。ダウンチューブがしっかり泥除けになってくれました。
d0024111_0502147.jpg
そのあと、大和川をひたすら下って、下って・・・ウエパーへ。ぎゃははは結局そこかいっ!でも、開店準備中だったので、ちょっと南港まで往復。再びウエパーに戻り、お買い物を済ませて、旧26号線で帰路に就きました。

本日の走行距離110km。とりあえず、100kmの壁は越えました。ただ、ひじ、首、腰がちょっと辛いかも。もう少し筋力が付いて楽になればいいのですが・・・。翌日は、ほぼ全身筋肉痛・・・まだまだ修行が足りませんな。

そういえば、南河内サイクルラインで大ゴケ・・・しそうになりました。180度ターンの大きなU字カーブでリアがグリップを失い、うわ~すべった~、あ~草むらに突っ込む~、お~なんとか止まった~、ぎゃ~ビンディングが外れない~と0.5秒くらいの間にヒヤリハットを3件くらい頭に思い浮かべたあと、気付いた時には左足がしっかり地面を捕らえてました。ビンディングがうまく外れたようです。身体もバイクも無傷でした。しかし、ロードってこんなに簡単に滑ってしまうとは・・・。
d0024111_1174351.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2009-09-13 23:30 | オン・ザ・ロード
<< 日本のおへそ 鍋谷峠を越えて葛城山で帰ってくる >>